決してホモでも○○でもありません。
by t-Fiction


カテゴリ:悶々( 2 )

もんもんもん

小説を書こうと考えています。

おおまかなストーリーは、

男がネコと心中する話です。(「サボテンとバントライン」が元ではありません)

これだけで、すでに悲しい雰囲気と、イタい感じが伝わってきます。

会社の企業に失敗して借金だらけになった男が、近所を徘徊するノラネコとともに自殺を考えるわけです。

そっから先は、まだ考えてません。

でも一応、ちょっと考えました。

ネコを捕まえようとするうちに、汚い工房を見つけて、セイジという少年が現れ・・・、

とか。

パクリですけど。

筒井康隆と町田康と中原昌也の鼎談で、筒井康隆が言っていたけど、やっぱ壊れた小説を書きたいです。

まあ、どーせ書きませんけど。

自堕落~。自堕落~。
[PR]
by t-Fiction | 2006-10-09 00:50 | 悶々

嗚呼


感情的になるな。

この荒れくれた世の中で、感情的にならずにいられるのは、ロボトミー人間だけだ。

日々、狂った人間が何かしら事件を起こし、いや、狂ってない人間が事件を起こしているのだ。

わぁー!

っと言わないけど、言わないけども、いい加減慣れてきた。

麻原の4女は、マトモなのか・・・。
[PR]
by t-Fiction | 2006-08-30 22:58 | 悶々